本文へ移動
2020年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

利用案内 【特別養護老人ホーム】

ご利用料金

基本項目

(令和元年10月1日現在)
要介護度
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
施設サービス費
646円
714円
787円
857円
925円
居住費(1日)
  2,006円 (3段階1,310円・2段階820円・1段階820円)
食 費(1日)
  1,392円 (3段階650円・2段階390円・1段階300円)
日 額
4,044円
4,112円
4,185円
4,255円
4,323円
月 額
基 本
121,320円
123,360円
125,550円
127,650円
129,690円
3段階
78,180円
80,220円
82,410円
84,510円
86,550円
2段階
55,680円
57,720円
59,910円
62,010円
64,050円
1段階
52,980円
55,020円
57,210円
59,310円
61,350円
※食費及び居住費は、上記のとおり1~4段階となっており、所得に応じて異なります。負担限度額認定証に記載のとおりの金額となります。(認定証がない場合は負担限度額認定申請が必要です)
 
※第1段階と第2段階の方には高額介護サービス費の適用により利用者負担が各介護度の利用料金より減額されます。このことには、申請が必要で申請後に差額が保険者より支給されます。
※(例)要介護4で3段階の方の場合は・・・
    下記の加算含め概ね89,000円程のご利用額となります。

加算項目

要件を満たしていた場合、上記基本項目に下記のとおり加算が加わります。
加算項目
加算料金
1日
月(30日)
初期加算(入所から30日間)
30円
900円
日常生活継続支援加算
46円
1,380円
看護体制加算(Ⅰ)イ
12円
360円
看護体制加算(Ⅱ)イ
23円
690円
夜間職員配置加算
46円
1,380円
夜間職員配置加算(Ⅱ)
61円
1,830円
生活機能向上連携加算/月
200円
200円
配置医緊急時対応加算/1回 早朝・夜間
650円
     〃       深夜
1300円
外泊時費用加算(月6回限度)
246円
栄養マネジメント加算
14円
420円
療養食加算(1日3回限り)
18円
540円
看取り介護加算
(1)死亡日以前4日~30日
144円
(2)死亡日以前2日~3日
680円
(3)死亡日
1,280円
認知症専門ケア加算
3円
90円
褥瘡マネジメント加算(3ヶ月に1回限り)
10円/月
排泄支援加算
100円/月
処遇改善加算(Ⅰ)
月の総単位数*8.3%
特定処遇改善加算
月の総単位数*2.7%
※上記のサービス費利用者負担額は「1割」の額です。実際の金額は、ご利用者の負担割合証に記載された割合に応じた額となります。
料金表はこちらからダウンロード

施設サービスの概要

(1)介護保険給付の対象となるサービス

相談及び援助
・生活相談員が窓口となって入居者及び家族からのいかなる相談についても誠意をもって応じ可能な限り必要な援助を行うよう努めます。
施設サービス計画の作成・評価
・入居者の状態をアセスメントし、サービス計画書を作成します。
・計画の実施状況を定期的に把握し、その評価を行います。
排泄介助
・入居者の状況に応じて適切な排泄介助を行うとともに、排泄の自立について適切な援助を行います。
入浴・清拭
・年間を通じて週2回以上の入浴または清拭を行います。
・身体の状況に応じた入浴機器を用いての入浴が可能です。
生活支援
(自立支援)
・生活のリズム、入居者の意向に合わせて朝夕等の着替えを行うよう配慮します。・個人としての尊厳に配慮し、適切な整容が行われるよう援助します。
・リネン交換は週1回行います。ただし、必要な場合はその都度交換いたします。
・入居者の日常生活における家事等、頼り頼られる精神的な面は(入居者の身体的精神的な状況にあわせ)役割を持って、行って頂けるよう適切に支援します。
健康管理
・週に1回、嘱託医師が診察します。
・毎日、血圧・検温などの健康チェックを行います。
・容体急変などの緊急時には、主治医又は協力医療機関等に責任を持って引き継ぎます。
看取りケア
・ご本人の意思ならびにご家族の意向を最大限に尊重し、寄り添いながら最期まで尊厳を保ち安らかな気持ちで納得した終末をむかえられるよう支援します。
別に定める「看取り介護に関する指針」を説明させて頂きます。
機能訓練
生活リハビリ
・入居者の心身等の状況に合わせて、機能訓練としてストレッチや足踏み体操等を行い身体機能の低下を防止するよう努めます
・趣味活動など生活リハビリを取り入れ、どう支援すれば入居者が活動しやすいか、役割を実感できるかに配慮し、精神機能等の低下を防止するよう努めます。
生きがい活動
・施設での生活を実りあるものとするために、適宜レクリエーションを企画します。
①個々の望む活動が行いやすいように支援します。
②ユニット活動や施設の行事を企画します。
・家族や地域との交流、外出の機会を支援します。
行政手続の代行
・行政機関に対する手続きが必要な場合は、入居者や家族の状況によっては代わりに行います。

(2)居室及び食事

居室
・1人1室の個室です。各部屋に次の設備があります。
①洗面設備②エアコン③テレビ④整理ダンス⑤ベット
食事
・栄養士が作成する献立により、栄養、入居者の身体状況及び嗜好並びに季節感を配慮したバラエティに富んだ食事を提供します。
・入居者の身体状況及び意向に配慮し適切な場所で食事を提供します。
・嚥下困難な場合、状態に対応した食事を提供いたします。
・心身の状況に応じ、食事の準備等を一緒に行います。
・入居者の習慣を尊重した適切な時間に食事を提供します。
(食事時間の目安)
朝食 7 時頃~ 昼食 12 時頃~ 夕食 18 時頃~

(3)その他の介護保険給付対象外のサービス

特別な食事
・嗜好として特別に希望する食事があれば、施設として対応可能な範囲でできる限り対応します。ただし、医師から摂取を制限されているものについては提供できません。
レクリエーション活動
・入居者の希望又は施設の主催によりレクリエーション活動を行います。
複写物の交付
・複写(コピー)を希望される場合は、事務室で職員がコピーします
日常生活品の購入代行
・日常生活に必要な物品を入居者又は家族が購入することが困難な場合は、施設が購入を代行します。
※なお、おむつ代は介護保険給付対象となっておりますので、購入の必要はありません。
日常生活上必要となるサービスの取り次ぎ
・理美容、クリーニングなど日常生活上必要な サービスを依頼する場合は、施設が業者に取り次ぎします。
病院の送迎
受診の付き添い
・施設外の医療機関を受診する際は、横手市・湯沢市(中心部)の範囲に限り、送迎します。
・受診時に付き添いが必要な場合、主として看護師が同行いたします。
金銭等の管理
・金銭・貴重品等については、原則、利用者又は御家族に管理していただきますが、利用者又は御家族が管理できないやむを得ない事情がある場合は、「預り金規程」に基づき施設に管理を委託することができます。
・保管管理責任者:施設長・受付窓口担当者:生活相談員
その他
(理容・美容について)
・これまで利用されていた理容師・美容師の了解があれば、出張してもらい施設内で理容・美容のサービスを受けることができます。
希望の理容師・美容師がいない場合、施設が手配する事もできます。

留意事項

面会
・面会時間 9:00~19:30
その他の時間帯については、事前にご相談ください。
・面会時の食べ物、飲み物等の持ち込みは、健康管理上及び衛生管
理上の理由により、職員にお申し出ください。
(宿泊される方)
・ご家族等の宿泊も可能です。(簡易ベット・入浴可)
・宿泊日数については事情を勘案し対応いたします。
・寝具、食事については実費にて申し受けます。
外泊・外出
・事前に、行き先と帰られる時刻、食事の有無など必要なことを所
定の用紙で職員にお届けください。
・外泊については、1ヶ月につき連続して7泊、複数の月をまたぐ
場合には連続して12泊以内とさせていただきます。
飲酒・喫煙
・医療上の制限がないうえで、どのように楽しんでいただくかを事
前に検討し、決められた内容に従っていただきます。
※原則、飲酒は夕食時に食前酒として共同生活室での飲酒とし、喫煙は決められた喫煙所でとします。
居室の設備
器具の利用
・居室及び共用施設、敷地をその本来の用途に従って利用していだきます。
・故意に、又はわずかな注意を払えば避けられたにも関わらず、設
備を壊す、汚すなどの場合は入居者の自己負担により、現状復帰
していただくか、又は相当の代価をお支払いいただく場合があり
ます。
迷惑行為等
・騒音等他の入居者の、迷惑になる行為はご遠慮ください。また、
むやみに他の入居者の居室等に立ち入らないようにしてください。
所持品の持ち込み
・ご家族には入居者が落ち着ける環境づくりへの協力をお願いします。
・備付け施設備品以外で、日頃使い慣れた家具等の備品をお引越し
時にお持ち込みしていただくことがあります。
・衣類等については、備え付けとお持ち込みいただいたタンスに収
まる程度(ワンシーズン分程度)とさせていただきます。
・他、お持ち込みの内容についてはその都度、施設が把握できるよ
うご協力をお願いします。
宗教・政治活動
・施設内で、他の入居者に対する宗教活動及び政治活動はご遠慮く
ださい。
現金・貴重品
・原則、預かり金規程により事務所にて保管、管理いたします。
ペット
・施設内でのペットの飼育、施設内へのペットの同伴はお断りいた
します。(ボランティア受入れ等で動物と触れ合える機会を企画いたします)
社会福祉法人一真会
〒019-0514
秋田県横手市十文字町
睦合字川井川47番地
TEL.0182-55-3315
FAX.0182-55-3316

特別養護老人ホーム
小規模多機能型居宅介護
短期入所生活介護
居宅介護支援
通所介護
地域サロン
保育園

 
0
5
3
3
8
3
TOPへ戻る