本文へ移動

地域交流・環境活動

交通安全運動

春と秋の全国交通安全運動にあわせ、花むつみに隣接している横断歩道前で街頭立会いを行っております。
地域の安全と安心を、花むつみ職員が少しでもお手伝いできればと思い、毎年立会いしております。

足湯の地域への開放

花むつみに設置しております、足湯を地域の皆様に少しでも堪能して頂きたく、年中無休で開放しております。
足湯は館内全てにありますお風呂と同様、『人工高濃度”炭酸泉”』を使用しており、その効能は「疲労回復、冷え性、神経痛、関節炎、高血圧症状、美肌効果」など、多方面での効能が一般的に報告されております。

皆様、ぜひご利用ください!

足湯移転のおしらせ

いつも当施設の足湯をご利用頂き、ありがとうございます。

H30.8月から行っておりました足湯移転のための改装工事が完了いたしました。
 
現在、足湯開放を再開しております。
移転後は、「小規模多機能型居宅介護花むつみ」玄関前となります。
年中無休で開放しております。

ぜひご利用下さい。
 
《利用開放日》
年中無休
※時間帯に制限は特にございません

横手市「つどいの場」事業

大切な人が、からだの機能低下や認知症で介護が必要になったら、どう向き合って、何をすればいいのでしょう。

横手市地域包括支援センターが中心となって市内数か所に設けられた「つどいの場」
当花むつみも、この活動に参加しております。
介護で不安や疲れがある皆さん。これから介護と向き合おうとしている皆さん。また、介護経験のある方など花むつみの人工炭酸泉の足湯につかりながら、ゆったりとした気持ちで日頃の思うことなど話し、ホっと一息ついてみませんか?

その他の介護相談も承っております。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。
足湯
つどいの場1
つどいの場2

多世代地域サロン

ここにくればつながれる。ひとつの点から輪になろう!

年配の方・働き世代・女性・こども達・・・

世代問わず気軽に足を運び、おしゃべりしたり、お茶したり、子供たちのふれあい場など何でもできる場所。

それが、ここ「coco de 輪っこ」です。

新聞紙(古紙)を集めています

資源リサイクル及び施設内で使用するため、新聞紙などの古紙を集めています。
ご自宅で不要となっている方などおりましたら頂ければ幸いです。
 
また、資源リサイクルとして定期的にリサイクル業者さんが回収しに来て頂いています。
私たちはこの活動を今後も継続してまいります。
 
古紙
古紙回収

SDGsへの取組

社会福祉法人一真会 × SDGs

当法人は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。
当法人は、「私たちは、生活の基準のすべてをお客さまに負っていることを自覚し、お客様一人ひとりの人権・人間性を重んじその人らしい生活を送ることができるよう、あらゆる面から支援します。福祉は究極のサービスととらえ、地域のベスト介護・福祉事業者を目指す法人として、お客さまへ最も優れたサービス(人財)を提供することにより、人々が豊かでゆとりのある生活・文化の向上と地域社会の発展に貢献します」の法人理念のもと、これからも介護・保育事業を通じ、豊かで持続可能な地域づくりのために貢献していきます。
■福祉は究極のサービスととらえ、毎日お客さまへ最も優れたサービスを提供できる職場環境を創造します。
・職員一人一人にあったキャリア支援による人財づくりを継続します。
・職員の健康増進に積極的に取り組み、健康経営宣言事業所認定を継続します。
・出産・育児・介護を経ても働き続けられる職場環境づくりを継続します。
・多様な人財が活躍できる職場環境づくりを継続します。
■お客さま・従業員が安全・安心な体制を構築します。
・積極的にDXを導入することで、お客様や職員が満足できる体制づくりを目指します。
・事業継続計画を柔軟に見直し、お客さま・職員が安全・安心な体制を構築します。
・職員の労働環境の見直しを継続します。
■SDGsを実践する企業・地域団体とパートナーシップを結び、地域の活性化・若者の定着に貢献します。
・花むつみ"ぬくもりcare"スクール(介護職員初任者研修講座)を継続します。
・職場体験やインターンシップの積極的な受け入れを継続します。
・地域とのつながりを大切にし、子供から高齢者の交流を促し地域活性化を目指します。
■介護・保育事業を通じ、カーボンニュートラルに貢献します。
・電気使用量の把握を継続し、省エネ・節電対策を進め電気使用量を削減します。
・適切な廃棄物処理を継続し、地域の環境を守ります。
・自法人のCO2排出量を削減します。
TOPへ戻る